小中高生の思春期ニキビはどうすべき?原因からケア方法までをプロが解説!

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

 

  • 思春期ニキビどうしたら治るの?
  • ニキビの原因とケア方法が知りたい!

 

このような悩みを解決できる記事を作成しました。

 

本記事で紹介する『思春期にできるニキビの原因からケア方法』についてご覧いただくことで、極力ニキビを発生することを抑えることができ、さらに対処まですることができます。

 

『思春期ニキビを減らしたい!』という方は是非最後までご覧ください。

 

思春期ニキビの原因は何か?

 

 

まずは、思春期にできるニキビの原因についてです。

 

思春期にできるニキビの原因は主に、ホルモンバランスの乱れです。

 

思春期は、男性ホルモンの分泌が増加することで、皮脂腺の働きが活発になり、皮脂分泌が盛んになります。

 

その皮脂分泌が盛んになることで、多量の皮脂が毛穴の周りに溜まってしまい。毛穴が詰まってしまいます。

 

そうすることで、アクネ菌などの細胞が増加し、炎症を誘発することでニキビが発生してしまいます。

 

思春期のニキビは、人間の成長を実感できるもので根本の原因を抑えることはできませんが、対策をしっかりしておくことでニキビの発生確率を下げることが可能ですよ。

 

思春期ニキビの特徴は?

 

 

思春期ニキビの原因がわかったところで、それが思春期ニキビかを見定めることで、適切な対処法を施すことができます。

 

思春期ニキビの特徴は以下の4点です。

 

  • 顔全体にポツポツとできる
  • 脂っぽい肌の方に多い
  • 若い頃にできる
  • 暖かい時期にできる

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

思春期ニキビ特徴①:顔全体にできる

 

思春期ニキビの特徴1つ目は、顔全体にできることです。

 

大人ニキビのように部分的にできるのではなく、顔全体に出来やすいことが1番の特徴です。

 

20代前半の場合、顔全体にできるか、部分的にできるかで思春期ニキビかどうかが判別できるので、確認してみましょう。

 

ちい
それによって対処法が変わります!

 

思春期ニキビ特徴②:脂っぽい肌に出来やすい

 

思春期ニキビの特徴2つ目は、脂っぽい肌に出来やすいことです。

 

特に脂っぽい肌をお持ちの方は、思春期は気をつける必要があります。

 

他の方に比べて、ニキビが出来やすいと思う方は他の方よりも脂っぽい肌を持っているが故に、出来やすいことがあります。

 

普段からケアを行うことで、ニキビが出来やすい肌から出来にくい肌に変えていくことも出来ますよ!

 

思春期ニキビ特徴③:若い頃にできる

 

思春期ニキビの特徴3つ目は、若い頃にできることです。

 

思春期ニキビは、10代から20代前半までのニキビを表します。

 

年齢によって大人ニキビと思春期ニキビを区別することもできますね!

 

思春期ニキビ特徴④:暖かい時期にできる

 

思春期ニキビの特徴4つ目は、暖かい時期にできることです。

 

汗をかいたり、乾燥したりすることでタオルを使用することで、ニキビができやすくなります。

 

暖かい時期は、冬の時期に比べて肌への刺激が多く、その分できやすいという特徴があるので、ケアを入念にする必要がありますよ。

 

続いて、できてしまった時のお手入れ方法を紹介していきます。

 

思春期ニキビのお手入れするケア方法

 

 

思春期ニキビのお手入れ方法について紹介します。

 

まず前提として、ニキビができてしまった場合は、その部分に化粧品を使うことはやめましょう。さらに炎症を起こしてしまう恐れがありますので。

 

大事なことは、脂っぽい部分を入念に洗顔し、清潔さを保つことです。

 

正しいスキンケア方法は、以下の記事で詳しく説明しているので是非参考にしてみてください。

 

参考記事:
>>【初心者向け】プロがオススメの超簡単で完璧メンズスキンケアのやり方と手順

 

できているニキビを触ってみたり潰してしまうと、後々膿んでしまったり、あとが残ってしまうので注意が必要ですよ。

 

シミができてしまった場合は、以下の記事で紹介しているクリームが大変オススメですので、是非参考にしてみてください。

 

参考記事:
>>【2020年最新版】メンズシミ消しクリームおすすめランキング|男性用で若々しい美肌へ

 

 

思春期ニキビを改善してみよう!

 

 

今回は、『思春期にできるニキビの原因からケア方法』についてご紹介しました。

 

本記事を改めて振り返りましょう!

 

  • 顔全体にポツポツとできる
  • 脂っぽい肌の方に多い
  • 若い頃にできる
  • 暖かい時期にできる

 

思春期ニキビは、対策をしてもホルモンバランスの問題でできてしまうことがほとんどだと思います。

 

ただ、対策をしなければ後々あとやシミになってしまう恐れがあるので、入念にケアをする必要があります。

 

特に夜寝ているときに、汗のかいた枕や汗ばんだシーツに顔を擦って、汚れがついてしまっています。

 

その汚れを朝にケアして落としておくことで、汚れが浸透することを防ぎますよ!

 

朝のスキンケアは面倒という方は結構多いと思うので、オススメする朝のスキンケア方法について是非こちらの記事を参考にしてみてください。

 

関連記事:
>>【朝1分】メンズスキンケアに必要なオススメのものと手順をまとめて紹介!【時短】