ブログ記事を書く時間を短縮するコツ!誰でもできる5つの方法【最短1時間】

  • 6月 15, 2020
  • BLOG

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

 

  • ブログ記事を早く書き切りたい!
  • どうしたらブログ記事を最短で書けるの?

 

このような悩みを解決できる記事を作成しました。

 

本記事で紹介する『ブログ記事を書く時間を短縮する方法』についてご覧いただくことで、短期間で収益を生み出すことができます!

 

『記事生産スピードを上げたい!』という悩みを抱えている方は多いと思いますので、しっかりと紹介していきます!

 

記事の生産スピードをあげる方法

 

 

まずは、執筆するスピードを上げる方法をご紹介します。

 

  1. タブを活用する
  2. テンプレを作成
  3. 記事構成を決める
  4. 作業を振り分ける

 

では、以降で詳しくご説明します。

 

ブログを高速執筆するコツ①:タブを活用

 

1つ目は、タブを活用することです。

 

タブを複数表示させておくことで、作業をより効率的に行うことができます。

 

例えば、私は以下のようなページを常時表示させています。

 

  • 投稿ページ
  • 自サイトのホーム

 

主に投稿ページで編集を行い、部分的に別の投稿ページからコピペして作業を効率化させています。

 

また、自サイトのホームからは、内部リンクを使う時に有効活用しています!

 

ちい
他にもたくさんタブを開きます!

 

 

  • キーワードツール
  • アナリティクス
  • ASP
  • 競合サイト

 

このようにタブを事前に複数準備することで、いちいちリサーチする必要なく、タブ変換で役割を分担させることでかなり時間短縮させていますよ!

 

ブログを高速執筆するコツ②:テンプレを作成する

 

2つ目は、テンプレを作成することです。

 

よく使うものを固定ページにストックさせておきましょう。

 

  • 記事のテンプレ
  • アドセンス広告

 

とにかく使うのは、記事のテンプレですね。

 

記事のテンプレを固定ページに非公開でストックさせておくことで、作業効率を上げています。

 

ブログを高速執筆するコツ③:記事構成を決める

 

3つ目は、記事構成を決めておくことです。

 

記事構成が執筆を進める前に決まっていれば、それに文字を補足していくだけなので、スムーズに執筆していくことができます。

 

逆に記事構成が決まっていないと、その時の気分で綴ってしまうことがあり、タイトルと内容に齟齬が起こったりしてしまいます。

 

記事を書く前に、記事構成を決めておくことでスムーズに執筆でき、内容もよくなりますよ。

 

ブログを高速執筆するコツ④:作業を振り分ける

 

最後は、作業を振り分けることです。

 

ブログを書くためには、以下の作業があります。

 

  • 記事構成を練る
  • キーワード選定
  • 執筆
  • 画像設置
  • 文字などの装飾

 

この中でも、執筆と装飾を同時に行うと、執筆するスピードは格段に落ちてしまいます。

 

これらの作業は2つに分けることで、効率が上がります。

 

参考のため、私の執筆手順を書いておきます。

 

  1. キーワード選定
  2. 記事構成を決める
  3. 導入部分を決める
  4. 構成通りに執筆する
  5. 画像をつける
  6. パーマリンク設定
  7. スマホで最終チェック

 

このように、作業を振り分けることで、作業効率が上がりますので是非自分の最適解を探しながら作業を進めてみてください。

 

記事の書き方を工夫し執筆時間を短縮しよう

 

 

今回は、『ブログ記事を書く時間を短縮する方法』についてご紹介しました。

 

本記事を改めて振り返りましょう!

 

  1. タブを活用する
  2. テンプレを作成
  3. 記事構成を決める
  4. 作業を振り分ける

 

  1. キーワード選定
  2. 記事構成を決める
  3. 導入部分を決める
  4. 構成通りに執筆する
  5. 画像をつける
  6. パーマリンク設定
  7. スマホで最終チェック

 

是非、参考になったものは取り入れて作業効率を上げてみましょう!

 

記事を書いて公開した後は、リサーチしてリライトすることも非常に大事です。

 

リライトについて方法やコツについて知りたいという方は、是非チェックしてみてください。

 

関連記事:
>>リライトしてブログ収益を爆上げする方法!具体的なやり方やコツを紹介