美容メーカーにいた私がバルクオムの洗顔料を正直にレビュー

  • 3月 24, 2020
  • 6月 8, 2020
  • BEAUTY

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

  • 洗顔料ってどこのがいいの?
  • 正直バルクオムの洗顔っていいの?
  • BULKHOMMEは実際に効果はあるの?

 

このような疑問を抱えている解決できる記事になっています。

 

なぜならば、美容メーカーでWebマーケターの経験があり、私自身も所有しているため経験が豊富だからです。

 

本記事で紹介するバルクオムの洗顔料(THE FACE WASH)のレビュー」をご覧いただくことで、リアルな感想や評価がわかり、購入するか決められます。

 

「バルクオムの洗顔料は気になるし、使っている人のリアルな声を聞きたい」という方は、3分ほどで読めますので、最後までチェックしてみてください。

バルクオムの洗顔料(THE FACE WASH)を徹底レビュー

まずは、バルクオムの洗顔料を以下の3つでレビューしていきます。

 

  1. メリット:保湿性が高い
  2. メリット:肌がきれいになる
  3. 少しのデメリット

 

メリット:保湿性が高い

 

まずは、「保湿性が高い」ことがバルクオムの洗顔料の最大の特徴になります。私自身もこの保湿性に非常に惹かれて購入しましたし、使う度に保湿性が高いことを痛感します。

 

どうしてバルクオムの洗顔料は保湿がすごいの?

それでは、バルクオムの洗顔料は保湿性が高いのかについて説明します。

 

答えは単純で、バルクオムが拘ってるからです。

 

その理由を、少し専門的な内容になりますが、詳しいことがわからない方でもわかるようにご説明します!

 

・リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)
・温泉水(保湿)
・グリセリルグルコシド(保湿)
・加水分解シルク(保湿)
・チャ葉エキス(整肌)
・ユズ果実エキス(整肌)
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)

 

上記の7つが洗顔料だけでなく、乳液や化粧水にも用いられている拘りの成分です。カッコでその成分の効果を記載した通り、「保湿」に効果のある複数の成分を有しており、保湿に特化しているメンズコスメであるとわかると思います。

 

 

メリット:肌がきれいになる

 

次に、この洗顔料を使うとは肌がきれいになります。

 

少しこの点は主観が入ってしまいますが、使用後肌が潤って引き締まってみえるように見えます

 

その理由は、上記でもご説明したバルクオムの拘り成分の中に「整肌」に効果のあるものが複数含まれています

 

・リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)
・温泉水(保湿)
・グリセリルグルコシド(保湿)
・加水分解シルク(保湿)
・チャ葉エキス(整肌)
・ユズ果実エキス(整肌)
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)

 

このように、「整肌」の成分を複数有している点からも「肌がきれいになる」効果があることがお分かりいただけると思います。

 

数値的な根拠とかはあるのかな?
肌の状態を測定する機械に、肌チェッカーというものがあります。
「あまりにもすごいな」と感じたとある冬の乾燥している時期に測定してみましたが、保湿度も皮脂量も理想の数値になり、潤いをキープしてくれました。このしっとり感で横に出るものはなかなかいないです!

 

少しのデメリット

 

今までの説明の通り、「買い」の商品ですが、デメリットもあるので挙げておきます。

 

①:肌に合わない可能性がある
②:ニキビに効く訳では無い
③:価格が高い

 

この3つを順番に説明をします。

 

 ①:肌に合わない可能性がある

 

もちろん、100%あなたの肌に合うとは言い切れません。どれだけ高額で高品質なものでも、合う合わないがあるのでどのスキンケアアイテムも同じことが言えます。

 

ただ、前述の通りバルクオムの洗顔料であなたの肌が改善される可能性は高いかと

 

試してみないと合う合わないなんて絶対分かりませんので、試さない=肌荒れ改善のチャンスを逃すということです。

 

肌に合わなかったときには返金してもらえる=ノーリスクなので、安心して始められますよ。

 

 ②:ニキビに効く訳では無い

 

少し勘違いをされる方もいますが、この洗顔料がニキビに効くことはありません。なぜなら、「医薬品」や「医薬部外品」では無いからです。

 

ただ、ニキビは肌の乾燥や皮脂汚れが原因で起こるものです。

 

肌の皮脂汚れをしっかり落とし肌の保湿を整えてくれるバルクオムには、間接的にニキビを予防する効果はあります

 

 ③:価格が高い

 

詳しい金額については後述しますが、市販で販売されているものと比較すると「価格が高い」と感じる人もいるかと思います。

 

ただし、他のスキンケアブランドと比べても、正直「高すぎる」というほどではありません。また、少しばかり高くても、それによって肌の調子が良くなって、日々を前向きに過ごせるようになれば、お金を出す価値は十分にありますよね。

 

私も、肌荒れに悩んでいた時期が長く、当時は「高いお金をかけてもいいから肌をなんとかしたい!」と思っていましたので。

 

バルクオムの洗顔料の購入方法は2つ

 

同じバルクオムの洗顔料でも、購入方法は2つありますので下記でご紹介します。

①:バルクオムのHPより申し込み

 

今回は、洗顔料のみの紹介でしたが、もちろんバルクオムはその他フェイスケア商品が多数あります。(※記事制作中です。)

 

洗顔料と化粧水と泡立てネットを含めたセットのコースがバルクオムにはあります。しかも、初回は500円で!

 

「肌に合わないかも」「効果がわからないかもしれない」という方も、23日以内であれば全額返金保証付きなので心配なく。

 

迷っている方は、500円のコースからお手軽に始めてみましょう。私もこのコースから始めて虜になりました。(もちろん、単品販売もございます!)

 

>>バルクオムを500円で試す

 

 

②:Amazonや楽天で申し込み

 

「本当に私は単品だけでいいわ」「コース登録嫌だな」という方は、Amazonや楽天でも購入することができますので、見てみて下さい。

 

まとめ:バルクオムの洗顔料をレビュー

 

上記で、バルクオムの洗顔料(THE FACE WASH)について、リアルなレビューをしました。

 

保湿性が高く、肌がきれいでもちもちした感触になります。実際に私もその経験をしていますし、試していただきたい商品です。

 

最後にもう1度購入方法を振り返ります。

 

①:バルクオムのHPより申し込み

>>バルクオムを500円で試す

②:Amazonや楽天から申し込み

 

少しでも肌の悩みを持っている方は、試して全く損のないものですのでこれを気に乗り換えてみましょう