経験談ですがフリーランスエンジニアに「学歴は不要」

新卒で入社する人や、面接を挑む方が気にするのは「学歴」
では、フリーランスエンジニアを目指す人で
「フリーランスエンジニア目指したいけど、学歴は関係あるのか?」
「プログラミングを頑張って、個人で稼ぎたいけど学歴がないので不安です。」
「本当に学歴関係ないのか経験者の声を聞きたいです。」

今回は、このような疑問に答えます。

 

結論、フリーランスエンジニアに「学歴は不要」です

 

正直なところ、学歴で仕事を発注する会社さんいないです。

 

求人サイトを見る

まずは、フリーランス向けの求人サイトで、実際の案件をみてみましょう。

完全にゼロではないかもしれませんが、9割9分はないです。

 

結局はスキルの証明

エンジニアの場合は、フリーランスでもサラリーマンでも「スキル証明」が一番大事です。

スキルを証明するとなると、

✔︎資格
✔︎開発経験が長い
✔︎紹介状
✔︎チームとしてでなく個人で開発経験がある

上記の肩書きがあると、魅力があり信頼も置けます。

 

なぜエンジニアは、学歴が重視されないのか

エンジニアとそれ以外の職種の人では、判断材料が異なるからです。

✔︎エンジニア以外の業界→その人の実力を判断することが難しいため、判断基準の一つとして学歴を見られがち
✔︎エンジニア業界→その人の実力を判断するには、コードを見たり経験年数、関わったプロジェクトがある。

上記のように、判断材料がエンジニアにはあります。

 

学歴ゼロでフリーランスエンジニアを目指す方へ

 

アドバイスです!

実績を持つこと

 

繰り返しになりますが、エンジニアは実績(スキル)で判断されます。
実力を身に着けることで、あなたよりも高学歴の人に確実に勝てます。

 

実績も学歴もゼロの人がすべきこと

 

「自分は学歴も実績もない」と思う人がいるかもしれませんが、
そのような方は、まずやってみましょう。

例えば、

✔︎参考書を読んで、小さなサービスを作ってみる

✔︎既存のサービスのクローンみたいなものを作ってみる

 

特に「作ってみる」ということに焦点を置いてみてください。
作り上げることで設計力や企画力も付きますのでぜひチャレンジしてみてください!