【何をすべきかのアドバイス付き】必ずうまくいくフリーランスの仕事の見つけ方

こんにちは、chiroomです。

今回は、そもそも何をしてフリーランスになろう?自分に合う物はなんだろう?といった何をすべきか、うまくいくには何に取り組むべきか悩んでいる方向けに綴ろうかなと思います。

フリーランスの仕事の見つけ方

私は基本的には、
自分が好きなことやワクワクという気持ちを抱いたこと
がうまく行きやすいと思っています。

ただ、好きな事や得意な事でフリーランスになることは
その好きなことや得意な事に需要がなければいけません。
仕事がなくては、単にフリーターとなってしまい、
生活が苦しくなりフリーランスとして続けることは難しくなります。

そのため、今回はレベルをあげて「上手くいくフリーランスの仕事」をテーマにお伝えします。

「上手くいく」フリーランスのお仕事の見つけ方

 

まず大前提ですが、時代は流れていきますのでその時代にあった上手くいく方法が異なります。

極端に言えば、昨日まで需要のあったことやものがあっという間に異なる新しいサービスによってニーズがなくなってしまいます。

お店を例にします。

以前は、お店にレジがある事は当たり前でしたよね。むしろレジがないお店は存在しませんでした。

ただ、今はどうでしょうか?

特に飲食店や美容院などのお店に行くとiPadのみテーブルの上に置いてあり、
iPadのみで会計が完了してしまうことはありませんでしょうか?
飲食店の場合は各テーブルに置いてあるタブレット端末と会計時に置いてあるタブレット端末が
連携しており、会計時の従業員の作業を軽減化しています。
今の時代は、全てクラウドで管理されているPOSレジに移行段階にあります。

もちろん、レジなど決済に必要な機械を作っているメーカーは今となっては、数年前まで見込んでいた売り上げとはかけ離れ、需要自体も減る一方と素人でもわかるかと思います。

予測できていれば、その時点でPOSレジ対応のハードを作っていますが、あくまで予測できていればですよね。
このように常に需要があり続けるものを生み出すことは難しいのです。
ある程度の市場を持ち続けることは可能ですが、、

これが時代の流れというものです。

極端ですが、昨日まで必要なものが今日は不要になることが当たり前に起きています。
このような時代の流れに乗ることに必要なことを説明しようと思います。

①:今何が必要とされているか

まずは、何が今必要なのかを常日頃考えることです。
そして、気づくことです。

みんながまだ始めていない
もしくは取り組んでいる人が少ない領域に
突っ込むことはうまくいく可能性が非常に高いです。

1から新しいことを探すのはとても難しいので、
あるものを組み合わせて1+1が2以上になるような付加価値のある領域を探すということですね。

時代に沿って、新しいものは常に生まれている恵まれた環境を
組み合わせて活用する方法です。

②:逃げるところにチャンス

私は、元々はネットワーク屋さんでしたが、そのような人は
サービスを作ったりWebのデザインなどは興味があっても手を出したりすることは少ないです。

ネットワーク構築からアプリを作れる、Webデザイナーでもサイトを組み立ててコーディングできる人など
実はそれぞれ専門性を持っているけども一貫して対応できるような人はとても少ないです。

これは本当にチャンスです。

仕事をいただくチャンスが圧倒的に増えますし、
この人に依頼すればいいと思っていただけることが圧倒的に増えます。

人が逃げているポイントに
力を入れると、上手くいく事が多いです。

最近だと、荷物の置き場に困らないサービスが増えてますね。

「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つ会社やお店」をつなぐサービスです。
オンライン上で預け場所の事前予約ができ、店舗の空きスペースに荷物を預けることができます。また、大きなものの場合は、形の微妙な空き地にコンテナを置くことでその中に保管することも可能です。

カフェやゲストハウス、コワーキングスペース、神社・駅構内、空き地などの
無駄な(みんなが活用しようと思わず逃げている)スペースに目をつけたサービスです。

この逆転の発想が出来ると仕事の幅は広がっていきますし、
とっても上手くいきやすいのです!

 

最後に

 

好きなこと、得意な事に付加価値を見い出してみましょう!

 

・今何が必要とされているか

・逃げるところにチャンス

この2つのポイントも頭に入れて
フリーランスとしてどんな仕事をしていくかを
考えていくと上手くいきやすくなります!