ロングテールSEOでブログPV数を獲得する集客方法について

  • 3月 19, 2020
  • 10月 17, 2020
  • BLOG

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

 

  • ロングテールSEOってなにか
  • どのようにロングテールSEOをやるのか

と疑問をお持ちの方を解決する記事になっています。

 

ここで解説する「ロングテールSEOの基礎知識、攻略法」を理解することで、簡単に検索流入を増やすことができます。

 

ブログ初心者が攻略すべき「ロングテールSEO」とは何か?

 

ロングテールSEOとは、ロングテールキーワードを攻略することで、より多くの検索流入と高確率のコンバージョン率を獲得するSEOの戦略です。

 

ロングテールキーワードとは、月間検索数が100〜500のキーワードと定義します。画像の枠で囲われたものです。

 

少し定義がバラつきますが、「検索数が少ないキーワード」がロングテールキーワードです。ミドルキーワードは検索数が500〜3000、ビックキーワードは3000〜を目安にしましょう。

 

ロングテールSEOが重要な理由2つ!

ブログ初心者こそロングテールSEOを攻略するべきです。重要な理由は以下の2つです。

 

  • 検索流入アクセスのうち70%以上がロングテール
  • コンバージョン率が高い

 

 

検索流入アクセスのほぼほぼロングテールから

 

ロングテールを狙って記事を書いた方が、競争相手も少なくて上位表示されやすいため、流入アクセスが増えます。

 

「ページ数」=「競合数」ではないですが、イメージはこれで良いと思います。

 

コンバージョン率が圧倒的に高い

 

ロングテールから流入してきたユーザーのコンバージョン率は、ビックやミドルからの流入よりも圧倒的に高いです。

 

以上の2つの理由から、ロングテールSEOが非常に重要であると理解できたと思います。次に検索流入が集まりやすい戦略について解説します。

 

ロングテールSEOのブログ戦略

 

 

「1(=ロングテール記事)→2(=ミドル記事)→3(=ビック記事)」の順番で記事を書いていきましょう。

 

ロングテール記事を10個書いた後に、ミドル記事を1つ書くくらいです。

 

  1. 「1」を書いたら上位表示されやすいため、ユーザーが見にくる
  2. 「1」に「2」の内部リンクを貼ることで、ユーザーが「2」を見にいく
  3. 「2」に「3」の内部リンクを貼ることで、ユーザーが「3」を見にいく

 

 

このように、ロングテール記事からユーザーが様々な記事を見ることで、「2」や「3」にも上位表示されやすくなります。

 

初心者でもできる簡単なロングテールSEOの実践方法!

ロングテールSEOで効果を発揮するための戦略を紹介していきます。

 

  1. ビッグキーワードを決める
  2. ミドルキーワードを調べる
  3. ロングテールキーワードを調べる

 

①:ビッグキーワードを決める

 

ロングテールを決めるためには、まず始めに「ビッグ」を決めましょう。

 

例えば、「ブログに関してのwebサイト」を作る場合、「ブログ」がビッグになります。

 

②:ミドルキーワードを調べる

 

「ブログ」に関連するミドルを調べます。「ブログ アクセス」や「ブログ タイトル」などがミドルに当てはまるので、これらのキーワードがミドルキーワードになります。

 

③:ロングテールキーワードを調べる

 

ミドルが決まったら、次にロングテールを調べます。「ブログ アクセス」をさらに調べると、「ブログ アクセス ゼロ」などが条件にあてはまります。

 

「ブログ アクセス ゼロ」などのロングテールの1つ1つで良質な記事を作って、上位表示させます。

 

そして、「ブログ アクセス」というミドル記事の内部リンクをこの記事に貼ることで、その他の記事の順位も上げるという戦略です。

 

④:正しいロングテールSEOの攻略

 

上記のように「ビッグ、ミドル、ロングテール」を調べたら、ロングテールから記事を書きましょう。

 

  1. ロングテールで10〜15記事ほど作る
  2. その次にミドルで1記事書く
  3. ミドルを3記事作り、ビッグで1記事書く

 

ロングテールから1つ1つ記事を綴ることで、確実にブログへの検索流入が増加していきます。

 

ロングテールの探し方を理解してブログのPV数を増やそう!

 

 

探し方は以下の通りです。この方法でキーワードプランナーでは探しきれないキーワードも分かります。

 

  1. キーワードプランナーで「ビッグとミドル」を抽出する
  2. 取得ツールで、ロングテールを調べる

 

有料版を使っていれば問題ないですが、無料版ですと正確な数値が表示されないので、無料版の方はキーワードプランナーと併用して「取得ツール」を使うことをおすすめします。

 

ブログ初心者こそ『ロングテールSEO』を攻略せよ!

ロングテールSEOを攻略することで検索流入も増えて、ミドルで上位表示を狙うことが可能です。最後に内容の振り返りです。

 

  1. ビッグキーワードを決める
  2. ミドルキーワードを調べる
  3. ロングテールキーワードを調べる
  4. ロングテール記事からまずは量産する

 

ロングテールから量産するのが戦略の大切なポイントです!