【経験談】SEがつまらないと感じる5つの原因と解決法【仕事を楽しむには】

  • 4月 27, 2020
  • 6月 16, 2020
  • JOB
JOB

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

 

  • SEがつまらない理由は?
  • 仕事が楽しくなるには?
  • SEの魅力はなんだろう?

 

このような悩みを解決する記事を準備しました。

 

この記事で解説する『SEがつまらないと感じる原因』『その場合の解決法』について理解することで、より良いビジネスライフを過ごすことができますよ。

 

私の実体験を元に記事にしているので、詳しく以降で解説していきます!

 

SE仕事のつまらないと感じる5つの原因

SEとしての仕事がつまらないと感じる理由を明確にしていきます。

 

SEの仕事がつまらないと感じるよくある原因をご紹介します。

 

  1. クリエイティブな仕事ができない
  2. 開発の一部しかできない
  3. 保守的な仕事ばかりで退屈
  4. スキルが付かない
  5. 忙しすぎる

 

以降で詳しく解説します。

 

①:クリエイティブな仕事ができない

 

SEと言っても、エンジニアなので自分で創造したものを作れると思う方は多いはずです。

 

しかし、以外にもそのようなクリエイティブな仕事はなく、嫌に感じる人もいますよね。

 

実は、

 

  • 学生でもできるテスト
  • 決められたことを行う運用保守
  • そこまで進捗のない日々

 

このような仕事がSEに多いです。

 

お世辞にもクリエイティブな仕事ではないですよね。

 

経験を積んでも、案件が大きくなっても、仕事内容自体に変化はなく、責任感が強くなったりリスクが高くなったりで、個人としての成長機会は少ないと感じました。

 

でも、そもそもSEとしての前提は、安定運用になるので、クリエイティブ要素は少ないことも納得ですよね。

 

②:開発の一部しかできない

 

私の場合はSIerのSEでしたが、開発の一部のみしか携わることができません。

 

なので、なんとなく自分でシステムを作り上げるような実感は少なく、またエンドユーザーの声も聞こえてこないのでやりがいを感じるような機会は少ないですね、

 

会社によりますが、テスト工程などもルーティンワークが多く、なんとなーくで過ごすような日々に嫌々するような人も多いですね。

 

③:保守的な仕事ばかりで退屈

 

SEの仕事は失敗が許されないので、保守的な仕事が多いです。

 

新規のものよりも、より実績のある手法にお向きを置くことは当たり前で、新規の手法を取り入れるのは相当難しいです。

 

例え上司の許可が得られたとしても、さらに上の経営陣やお客様の担当者、さらには経営陣への承諾がなければ導入も導入検討もできないです。

 

SEの仕事柄、挑戦的でクリエイティブさを求めるような機会を大事にしない特徴があるので、どうしても新規のものに興味がある方は、ストレスを感じたり、退屈になったりすると思います。

私もそのうちの一人でした。

 

④:スキルが付かない

 

SEは単純作業が多く、スキルというスキルを身に着ける機会が少ないです。

 

特に技術的な要素のあるスキルよりも、よりビジネスよりのスキルになるので、証明もしづらいスキルになってしまいます。

 

さらに、若手の場合は仕事を任せてもらえる範囲も限定されてしまい、実務でのスキル習得は難しいです。

 

テストは誰でもできるから若手に任せるようなイメージで、実際時間がもったいないなという感じですね。

 

⑤:忙しすぎる

 

忙しすぎて嫌になることも多いと思います。

 

SEは特に残業や、休日出勤が多い職種です。

 

お客様の環境に触れるのは、利用頻度の低い深夜や土日などの休日しかなく、その時間内に対応しなければならないためです。

 

また、プロジェクト内で担当しているメンバーはそこまで多くないので、負荷のかかる職種に間違いありません。

 

SEの仕事がつまらないと感じる時の解決法

SEの仕事がつまらないと感じる時のの解決策は、下記3点です。

 

  1. Web系企業に転職
  2. フリーランスに転職
  3. 異業種に転職

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①:Web系企業に転職

 

下記のような人は、是非Web系企業に転職することをオススメします。

 

  • 仕事にやりがいを感じられない
  • クリエイティブな仕事がしたい

 

Web系企業の特徴は下記の通りです。

 

  • 上流工程から下流工程まで一貫して携われる
  • エンドユーザーとの距離が近く反応がわかる
  • スピード感ある仕事ができる

 

SEと異なり、システム全体に携わることは当たり前ですし、エンドユーザーとの距離が近く反応もすぐわかるので、やりがいを感じやすいです!

 

比較的SEを経験した方の方が、仕事の進め方が似ているのですぐにプロジェクトに入れる印象です。

 

今のSEの仕事に不満があり、つまらなさを感じている場合は、Web系企業への転職がオススメです!

 

②:フリーランスに転職

 

下記のような方は、是非フリーランスに転職することをオススメします。

 

  • 人間関係に不満がある
  • 時間・場所に囚われたくない

 

フリーランスの場合、したい仕事を、したい量だけ請け負えるので、うまく調整できやりがいを感じることが多くなります。

 

もちろん、独立するリスクもあると思いますが、何より魅力に感じていない環境からは離れることで、違う世界がありますし、副業といった選択肢もとることができるのでオススメです。

 

全てが自己責任になりますが、その分の評価や対価はいただけるので、モチベーションは必ず上がります!

 

③:異業種に転職

 

下記のような方は、異業種へ転職することもありです!

 

  • SEの仕事自体がつまらない
  • SEの業務内容が苦痛

 

そもそもでSEの仕事が嫌になってしまえば、職種を変更するしか方法はないです。

 

もちろん向き不向きがこの世にはたくさんあるので、SEの仕事は自分にはあってなかったと思い、吹っ切れましょう!!

 

私自身も、そこまで合ってないと思いながら働いていて、その後にWebマーケティング職に転職した経緯があるので、どなたにでもある悩みです!

 

SEの仕事自体に不満があり、つまらないと感じている方は異業種に転職してみましょう!

SEの仕事がつまらないなら転職しよう

上記でご紹介したSEの仕事がつまらない原因とその解決法を実践することで、間違いなく今悩んでいることが吹っ切れ楽しいビジネスライフを過ごすことができます!

 

最後に、本記事の振り返りです。

 

  1. クリエイティブな仕事ができない
  2. 開発の一部しかできない
  3. 保守的な仕事ばかりで退屈
  4. スキルが付かない
  5. 忙しすぎる

 

  1. Web系企業に転職
  2. フリーランスに転職
  3. 異業種に転職

 

SEの仕事がつまらないと感じるのは珍しいことではなく、不安に思っている人は私の周りにもたくさんいました。

 

ただ、転職するとなると、プロのサポートは欠かせないので、プロの転職エージェントを使うことをオススメします。

 

以下の記事で、転職エージェントを詳しくご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

関連記事:
>>第二新卒に強い転職エージェント・サポート万全な転職サイトおすすめ4選

 

実際私もこのような経験をして、上記のような行動を勇気を出してしたため、現在は楽しくフリーランスとしてとても楽しく仕事ができていますよ。