【2020年】副業で本当に儲かる人の共通する8個と儲からない人のNG行動5つ

  • 4月 6, 2020
  • 6月 7, 2020
  • JOB
JOB

こんにちは、chiroomです。

 

今回は、

 

  • 儲かる人って、どんなことを実践してるの?
  • 逆に、儲からない人って何をしてるの?NG行動は?
  • 自分が儲かるために、何をすればいい?

 

このような悩みを解決できる記事を書きました。

 

この記事で解説する『副業で儲かる人に共通する10個と儲からない人がするNG行動5個』を理解することで、間違った道に進まずに、正しい方向で副業を取り組めます。

 

記事前半では『副業で儲かる人に共通する8個』を話し、記事後半では『儲からない人がするNG行動5個』を紹介します。

 

副業で本当に儲かる人に共通すること8個

 

 

まず、『副業で儲かる人に共通する8個』を紹介します。

 

1:ホリエモンの4原則の領域でビジネスしてる

 

ホリエモンが推奨する『起業してほぼ確実に成功する方法』をご存知でしょうか?

 

下記を満たすものがほぼ確実に成功すると推奨しています。

 

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 低資本で始められる商売

 

この4つの領域で副業をすれば、ほぼ確実に成功する』という話です。

 

儲かる人はネットの世界で勝負してる

 

たとえば、下記のような副業です。

 

  • ブログ(アフィリエイト)
  • プログラミング
  • YouTube
  • オンラインサロン
  • 有料メルマガ
  • 有料note販売
  • SNS運用

 

『オンラインサロン、有料メルマガ、有料note販売、SNS運用』は専門性を習得してからでないと、価値を発揮できないので、最初はブログ・プログラミング・YouTubeから始めるのがおすすめです。

 

着実に月10万以上を稼ぎたいならプログラミング

 

『着実に月10万以上を稼ぎつつ、就職先の選択肢を広げたい!』と悩んでいるなら、プログラミングがオススメです!

 

プログラミングは学習コストがかかりますが、『この案件をやったら20万円』のように報酬が確定しており、着実に稼げるのがメリットです。

 

逆にブログやYouTubeのように、『寝ていても、収入が入ってくる』ということはなく、『常に自分が動き続けないといけない』のはデメリットでもあります。

 

しかしブログやYouTubeは、一定額の収入が安定的に入ってくるまで非常に時間がかかるので、『着実に稼ぎ、スキルアップもしたい!』と考えているサラリーマンには、プログラミングがオススメです!

 

一定額の収入を安定的に得たいならブログ

 

『一定額の収入が入ってくる副業に取り組みたい!』と考えている方にはブログがオススメです。

 

さらに他の就職先で役立つようなスキルも身につくのがブログのいい点です。

 

  • Webマーケスキル
  • ブログ運営スキル
  • ライティングスキル
  • SNS運用スキル
  • 広告運用スキル
  • 多少のプログラミングスキル

 

動画のトレンドに乗るならYouTube

 

「営業スキルがある」「プログラミングスキルがある」などのように、誰かに有益な情報を提供できるレベルの専門性がある方には、オススメです。

 

逆に専門性がない場合、有益な情報を提供できず、視聴回数が伸びない結果、稼げない現象に陥る可能性もあるので、あまりオススメはしません。

 

専門性がない場合は、まずプログラミングかブログからスタートしてみるといいかもしれません。

 

2:時代に波乗りしている

 

『時代に波乗りしている』とは、トレンドに乗っているということ。

 

要は、成長性があってお金が集まりやすい市場でビジネスを展開してるってことですね。

 

うまく時代に波乗りをすると、その市場の成長に合わせて売り上げも伸びていく傾向があります。

 

波乗りする方法:すぐに新しいことに手を出す

 

フリーランスとして、月1,000万くらいを稼ぐマナブさんやイケハヤさんは、時代に波乗りするのがめちゃくちゃにうまいです。

 

  • ブログ
  • 仮想通貨
  • プログラミング
  • オンラインサロン
  • 有料note
  • YouTube

 

サービスが伸びる『1〜3年前』から始めて、市場が伸びる恩恵をしっかり受けています。

 

ブログもそうですが後発であればあるほど高品質なコンテンツが求められるので、最初に参入してファンを身に付けた方が良いです。

 

3:努力しないための努力をする

 

マナブさん、やまもとりゅうけんさんを見ていて上手だなと思うのが、『努力しない努力』をする点ですね。

 

『努力しないでいい仕組み』を作って、その仕組みを作るためにめっちゃ努力するのが上手いんです。

 

4:お金を生み出す装置に金を使う

 

要は、『お金を生み出す装置を作ることに金を使う』というイメージ。

  • 株式
  • 投資信託
  • 債権
  • 不動産
  • FX
  • ブログ運営
  • YouTube
  • 月5万程度が入ってくるビジネス

 

まずは月5万程度の収入が入る仕組みを1つ作るのがおすすめ。

 

5:多くを捨てて、1つを選ぶ

多くを捨てれば捨てるほどに『無駄なことに割く時間を短縮でき、雑念を排除できる』ので、捨てるほどに集中できます。

 

それで1つに絞っているわけですから、そこに注ぎ込まれるエネルギーと時間は尋常じゃないですね。

 

6:上流で仕事してる

つまり、仕事を振る側の立場ということです。

 

  • 上流の仕事:編集長
  • 中流の仕事:コンテンツディレクター
  • 下流の仕事:Webライター

 

上の工程(ポジション)にいくほどに、『人に仕事を振る』ので自分はあまり稼働しなくていいです。

 

何もWebライターがオワコンと言いたいわけではなく、『Webライター→ディレクター→編集長』と経験を積まないと、編集長にはなれないので、Webライター経験は無駄にはなりません。

 

『ディレクター→編集長』というように、上流の工程に向けて経験を積んでいくのが重要です。

 

7:自分にしかできない仕事に集中してる

 

稼ぐ人は、『自分にしかできない仕事を把握し、誰でもできる仕事は外注化する』を徹底してます。

 

実際にボクはブログ運営で、下記のように『自分にしかできない仕事』を把握し、誰でもできる部分は外注化してます。

 

  • キーワード選定:自分
  • ペルソナ設定:自分
  • ニーズ分析:自分
  • 記事設計書作成:自分
  • ライティング:自分
  • SEO対策:自分
  • タイトル、メタディスクリプション:自分
  • 入稿:自分じゃなくてもOK(外注化)
  • 画像作成:自分じゃなくてもOK(外注化)
  • 最終チェック:自分じゃなくてもOK(外注化)

 

大切なのは、『記事を作成してから、公開するまでの過程』を全て洗い出し、『自分にしかできないか?』を把握することです!

 

8:思考量、行動量が多い

 

よく『質と量のどっちが大切か?』という議論がされていますが、大切なのは『思考量』だと思います。

 

圧倒的に稼ぐ人ほどに思考量が多く、そこでの仮説を確認するために、検証し(行動)、量を生み出していく事。

 

そしてその量を分析(思考)して、質の高いものを生み出すイメージ。

 

つまり稼ぐ人は思考量を起点として、『質と量』の両方を伸ばしていると思います。

 

副業で儲からない人がしてしまうNG行動5個

 

 

実際にお会いした人や、ツイッターでの活動を見ていて、『儲からない人がやりがちなNG行動』について紹介していきます!

 

1:時間よりも、節約を大切にする

 

時間よりも、節約を大切にする者は貧しくなる

 

要は、『自分の時間を切り売りばかりして節約する人ほど、貧しくなる』ということですね。

 

たとえば無意識にしている節約は、以下のようなもの。

 

  • 歩いて最寄駅にいき、満員電車に乗って会社にいく
  • 移動はとにかく、歩いて電車
  • 洗濯物を自分で洗って、自分で干して、自分で畳む
  • 食材を買うスーパーまで歩き、食材を買って、料理して、洗い物する

 

上記の内容は、あなたがする必要ないのに『外注化すると、お金が高い』とか『タクシー移動は高い』とか『ウーバーイーツは少し高い』とかの理由で節約しているわけです。

 

ウーバーイーツよりも、スーパーで買い物する

 

たしかにスーパーで買うと安いのは分かりますし、まとめて作れば節約ですし、健康にいいかもです。

 

ただし『食材を買うスーパーまで歩き、食材を探し回って、レジに並んで買って、そこから家に帰って、料理して、洗い物する』だけでも1.5時間はかかりますよね?

 

その時間に副業して2,000円でも稼げばすぐに元は取れると思いませんか?

 

上記の通り、『移動、食事、掃除』など様々な場面で『時間よりも、身を削って節約する』というのが365日積み重なれば、たった1年でも大きな差になると思います。

 

2:負債にお金を使う

 

ここでポイントなのが、『先に』という言葉です。

 

多くの人は、『お金を生み出す仕組み作り、装置作り』をするよりも”先に”負債にお金を費やしてしまいます。

 

これが車ではなく、『家』でも同じですよね。家を買ったら毎月何十万というお金がどんどん出てしまうので、自己投資する暇もお金もないです。

 

上記の通り『負債』にお金を先に使うのではなく、『資産』=『お金を生み出すしくみ作り』にお金を使うべきだと思います。

 

3:多くを手に入れようとするくせに、多くは捨てられない

 

『スキルアップ、年収アップ、リモートワーク、フレックスで働く、副業で稼ぐ』など、多くを手に入れようとするのに、『旅行もしたい、土日は遊びたい、仕事後は休みたい』などの娯楽は捨てられない人が多すぎる。

 

みんな『目の前にある楽しみ』を先延ばしにできず、今を楽しむことを優先しすぎだなと思っています。

 

実際にボクは『土日もなし、旅行も行かない、年末年始、ゴールデンウィーク、祝日』の全てを副業に費やす生活を送って、1年が経ちました。

 

3年苦しんで、残りの70年を遊びまくる

 

その結果、全然遊べていないですが、その代わり今では26歳で月250万を稼げるようになりました。

 

残り2年を全力で副業にコミットすれば、月1,000万は余裕で到達できると思ってます。

 

そしたらサラリーマンを辞めて、セミリタイアして、残りの70年は死ぬほど遊んでやろうと企んでます。笑

 

上記の通り、『いつ苦しんで、いつ楽しむか?』の話だと思っており、20代のうちに稼ぐ方がレバレッジが効きやすい人生(30代、40代に恩恵を受けられる人生)になると思っています。

 

20代には賞味期限がある

 

20代で専門性を身につければ、貴重な経験を積める機会をもらいやすくなるし、30代になって優秀な人に出会い、上流の経験を積めるようになる。

 

それに20代は体力だってある。30代の人が同じ成果を出しても、『まあ、30代だしな』で終わりますが、20代なら評価される。

 

若さは武器であり、賞味期限がありますよ。

 

4:新しいことを始めない

 

稼げない人ほど、新しいことを始めるのを躊躇している気がします。

 

上記でも説明しましたが、稼げる人ほど「新しいものに手を出し、トレンドにうまく乗る」という特徴があります。

 

そのため「新しいことに挑戦しない」=「トレンドに乗れない」=「稼げない」という方程式は、わりかし成り立つかと、個人的には思ってます。

 

5:他人の批判ばかりしている

 

Twitterやブログ記事の発言をさかのぼり、粗探しに時間をかけて、一方的に自分の意見や価値観を他人に押しつけて、誹謗中傷に時間を費やしている人に優秀な人はいそうでしょうか?

 

ボクは上記に当てはまる人で、優秀な人を1人も見たことがないです。

 

優秀な人はみな、他人の人生に熱中して、他人の粗探しをしてる暇なんてありません。

 

時間の使い方は自由ですが、1度きりの人生なら、自分の人生に熱中した方が消耗せずに幸せな人生を送れると考えています。

 

副業で本当に儲かるなら、ネット世界で勝負しよう!

 

 

繰り返しになりますが、副業で本当に稼ぎたいならネットの世界で戦うことをオススメします。

 

以下の4原則を満たしつつ、トレンドに乗れる可能性が高いからですね。

 

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 低資本で始められる商売

 

そして上記の4原則を満たしつつ、トレンドに乗れそうな副業は下記の通りです。

 

  1. プログラミング
  2. ブログ
  3. YouTube

 

もし『これから副業は始めたいけど、どれを選べばいいのか分からない』と悩んでいるなら、個人的にはプログラミングがオススメです!

 

プログラミングなら着実に月30〜50万を稼げますし、未経験でもIT業界に転職できる可能性も高まり、就職先の選択肢だって広がっていきますよ。